謝礼交際にするならこんな女性

愛人にするならこんな女性がいいという理想を持っている人はいますか?

愛人にするならこんな女性はどんな女性なのか見てみましょう

■ 関係が長く続く女性
関係を長く続けられる女性は愛人として向いています。そして当たり前のことですが清潔感がある女性であることも条件の一つですね。何かしら小汚い女性がいます。下の毛の処理もしていないような女性は幻滅してしまいます。しっかりと手入れをしているような女性なら愛人にしたいでしょうけれど、そうではない不潔な女性は愛人としては向かないですね。男性から言えばセックスの相性は重要視されます。セックスのプレイの趣味なども合う人を選ぶことがいいでしょう。その上で清潔感があって、しっかりと身だしなみも整えていること、それが重要なことです。

■ セックスのテクニックを持っている人
セックスのテクニックを持っている人、いわゆる床上手と言われている人を愛人にしたいと思っている人は多いですね。テクニックというのは1日で身につくものではないので、それなりに何人もの男性と関係を持ってきたかもしれませんし、現在も複数の愛人がいるのかもしれません。しかしすごいプレイの技術を持っていな方としても、実は男心を理解していて興奮させてくれる女性も場合によってはいます。男が好むことがなんなのか、男心を理解している女性もいます。色っぽい、艶っぽい女性はテクニックを持っていなくてもプレイが平凡であっても興奮するものです。こうした艶っぽい女性は、愛人にするにはもってこいの女性です。セックスしたいと思うような女性であることは間違いありません。

■ 見た目よりも内面
見た目はそれほど重要視しない人が多いですが愛人にするなら気遣いができる性格の相手を選びたいですね。

長く続く関係を築きたいと思えば思うほど、見た目よりも、内面重視で、プレイ重視で自分にあった愛人を選ぶほうがいいのかもしれません。
愛人契約についてもっと詳しく調べてみましょう。